waya ロゴ waya loading dots

Copyright © Guest House waya 2019

guest house waya
Reservation
Contacts

Anil Serpin

2019.02.13

Hello! I’m Anil from Brooklyn.
I’ve been to Waya on 3 distinct occasions, in 3 different roles.

First I visited as a traveller, for 2 days as I was walking across Japan, then as a helper, after I finished walking, for one month.

Finally, I came back as a full time staff member for 2 years. It became my second home and the team my second family.

I also met the love of my life there. If it isn’t obvious, I love Waya very much. If you visit, you can probably find my picture on the bathroom wall, or some of my artwork in various parts of the building 🙂

After my 3rd time at Waya, I went home to save some money for a few months, so that my little brother and I could travel together.

I started traveling 7 years ago, when I was 19, and my brother always told me he wanted to do a trip with me.

I worked in a hotel overnight and my brother delivered pizzas, both until the New Year 2019. I now write this from Medellin, Colombia, as we are 2 weeks into our 6 month trip!

We are having a blast, and we hope our final stop at the end will be…

 

that’s right — Waya!

 

こんにちは!アニルと申します!ニューヨークのブルックリン出身です。
まずは、下手くそな日本語、申し訳ないです。ご容赦ください! 実は、ゲストハウスワヤに、3回行ったことがありまして、毎回違う役割でした。最初は旅中に、日本を歩いて縦断していた時、ゲストとして2泊泊まりました。
そして、歩き終わったら、ワヤに戻ってヘルパーとして一ヶ月働きました。半年後、入社させてもらいました。
最高の2年過ごして、ワヤが自分のホームになったし、仲間が本当の家族になりました。

そういえば、恋に落ちて結婚する事にもなりました。ワヤが大好きな事は言うまでもない。ワヤに行くことになったら、僕の写真がトイレの壁に貼ってるのも見えるし、僕のアートが色んなところに見つけられると思います 2年働き終わったら、実家に戻どりました。僕は7年前から旅に行くようになって、弟がそれからずーっと「一緒に行きたい!」って言っていました。それで、僕は実家に帰ってから今年の1月まで、2人で働いて出来るだけお金を貯めました。
自分はホテルの夜勤して、弟は週末にピザをデリバリーしていました(学生なので)。


今はコロンビアのメデジンのゲストハウスのハンモックで寝ながらこれを書いています。弟は隣に寝て本を読んでいます。2週間ガンガン旅したので2人でゆっくりした日曜日を過ごそうって話になった。
もう色んな経験できて、2週間しかたってないのは信じられない。これからまだまだ5ヶ月あるから、ワクワクですね。3月にちょっとヨーロッパに行って、それからアジア行くつもりです。そして、最後の行き先は、当ててみてください!

。 。 。 そう!ゲストハウスワヤです!わかった人はおめでとうございます!