HOME > ブログ > 秋の北海道にしか見られない街中のフォトジェニック

秋の北海道にしか見られない街中のフォトジェニック

こんにちは。
ゲストハウスWAYAの中村です。
10月に入ってから、一気に寒くなってきている北海道です。
山には雪が積もっている場所があるくらいですが。
札幌の街中はあと1ヶ月は路面を見れそうですね。
僕は九州出身ということもあり、去年は初めての冬を越しました。
街中のいろんなものが冬に対応しており、雪国の人の生活に驚くことばかりでした。
そんなわけで、道外では見られないような一風変わったフォトジェニックなモノをいくつか紹介します。

最初の写真は中島公園で見られる、冬に備えて枝を縛った木々です。
最初は何のための紐かが理解できなかったのですが、たくさんの雪を耐えしのぐための大事な策ですね!
S__34848778


こちらは札幌から少し離れた場所ですが、秋と春にマガンの飛び立ちを見ることができる、宮島です。
この写真を撮影した日はすでにピーク時をすぎていたのですが、多いときは数万羽のねぐらたちを見ることができます。
ちなみに、ねぐらたちに合わせて、深夜に札幌を出発する必要ありです。
S__34848778


札幌市にある、滝野すずらん公園のとある場所で撮影しました!
紫陽花と紅葉が一緒に見えるなんて、夏が短い北海道ならではなのではないでしょうか。
S__34848778


こちらは、野幌森林公園です。
公園内にある瑞穂池では早朝に朝もやがかかった景色を見ることができます。
朝だけの特別な時間を体験してみてはいかがでしょうか。
S__34848778

ぜひ、あなただけのフォトジェニックを探してみてください!
S__34848778

CONNECT WITH US