HOME > ブログ > 改築イベント解禁!!

改築イベント解禁!!

こんばんは!

宿マネージャーの柴田です^^

皆さん、ついにこの時期が来ました。

札幌ゲストハウスwaya1F改築イベントがついに解禁です!!!

 

main

(漆喰塗りイベントの様子)

 

昨年、Guest House wayaを作るにあたって、総勢200人の方が改築に関わってくれました。

 

「つくるプロセスを共有して、たくさんの人と完成の喜びをわかちあいたい。」

そのような思いで始めた改築イベント。

今年もたくさんの人と完成の喜びをわかちあいたいな^^
「心の中でただいまといえる居場所をつくる」

札幌にまた会いたい人、また行きたい場所がどんどん増えて行く。

常にこの思いを大切に抱いていきます^^

 

さて!

今回改築イベントを始めるにあたって、昨年の改築イベントを簡単に紹介しようと思います!
昨年は、

・解体

・断熱

・壁・床張り

・塗装

このような作業がありました。

それぞれの作業を簡単に紹介していきます。

 

①解体作業

 

僕たちは築60年の古民家を使用しています。

大切な柱などは残しつつ、使わない壁、天井などを壊しました。

06

(大切な柱を残して、古い壁を解体!)

 

kaitai02

(天井解体!)

 

壁を壊すことは普段の生活では絶対にしないので、とても非日常的で、ストレス発散になりますよ!笑

壁を壊した後は、木についている釘を抜く作業も行いました。

 

kuginuki
(楽しく釘抜きしている様子)

 

地道ですが大切な作業です^^
このようにして、部屋をつくるために、まずは壊す作業を行います!

 

②断熱作業

古民家はとにかく寒いです!(北海道の冬はなおさらです!)
その寒さを防ぐためにも、断熱作業は必須となります!

IMG_1576

(冬も暖かいモコモコな断熱材!)

 

この作業があったから、暖かいねと言ってもらうことができていると思います^^

 

③壁・床張り

壊して・断熱した後は、実際に作っていく作業です。

 

yukahari02

(床貼りの様子!)

 

ここまでは進んでいる様子を感じることはできまない作業ですが、この辺りからゲストハウス完成に近づいていると日に日に思えるようになってきました! (*壊して・断熱する過程は地味ですが大事です!)

普段使わない工具に苦戦しながらも、みんなで一緒につくっていきました^^

 

01

(工具の使い方をレクチャー!)

 

③塗装

 

イベントの塗装は主に2つに分かれます。
石膏ボードに漆喰を塗る作業と、ベニヤ板にオイルステインを塗る作業に分かれます。

 

・漆喰

石膏ボードに漆喰を塗る前に、ボードとボードの隙間にジョイントテープというものを貼っていきます。

その後、漆喰をひたすら塗ります! 「漆喰塗りの写真」 職人さんほどうまく塗ることはもちろんできませんが、参加者それぞれができるかぎりを尽くして、一生懸命に塗ってくれました^^

 

shikui

(オールナイト漆喰塗り後に力尽きる参加者のみなさん)

 

・ペンキ/オイルステイン

ベニヤ板にペンキやオイルステインと呼ばれるものを塗っていく作業です。

普通の板の色から、自分たちのしたい色に変化させていきます。

 

kabenuri

(壁塗りイベント後の記念撮影)

 

簡単にですが、去年の改築について書いてみました^^

今年も改築イベントを通して、たくさんの人と完成の喜びを分かち合えたらいいな。

そしてすべての人にとって、北海道がまた来たい場所になったらいいな^^

皆さん、改築イベントの参加お待ちしております! お気軽にご連絡ください^^

CONNECT WITH US