HOME > ABOUT

wayaについて

message

 

僕たちの冒険は、2013年3月19日に始まった。まだ右も左も分からない中での出発。半年間に及ぶ迷走期間を乗り越え一つの答えに巡りあった。それが「ゲストハウス」を北海道につくるということ。世界中から旅人が集まるゲストハウスという宿泊施設は、僕らの実現したい異なる価値観を持つ「人」と「人」との交流を生み出せる可能性に満ちあふれていた。ただの宿泊施設ではない、ホテルや旅館のような高級なサービスはないけど、ここにしかない「人」との出会い、すべての人が心の中で「ただいま」と言える空間をつくる。総勢200名を超える人々の協力を経て、ゲストハウスwayaは2014年11月にオープン。僕らの本当の冒険は始まったばかり。さぁ、ゲストハウスwayaから新たな冒険をはじめよう!

 

waya_image_desk(2014年10月4日、オープニングパーティーにて。撮影:Shido Ema)

staff スタッフ紹介

 

wayastaff
自転車で日本一周した全身パタゴニアの九州男児、静岡からやってきた和をこよなく愛するバーテンダー、三度の飯よりコーヒーと野球観戦を好む道産子、日本を徒歩で旅しカヌーも自家製のニューヨーカーが、ゲストハウスwayaでみなさまとお会い出来ることを楽しみにしております。

 

スペシャルサンクス

kizawasan

大工 木沢幸彦(Kizawa Wood Working)

岐阜県美濃生まれ。1974年高山高等技術専門学校建築科卒業。大工修行後、82年アリスファーム(建築部)参加。89年札幌にて自営。2011年本拠地を京都に移し木沢建築工房を開設する。住宅、店舗リフォーム、木工家具等、ゲストハウスwayaでは設計・施工を担う。

kizawasan

建築アドバイザー 江崎 幹夫(北海道古民家再生協会理事長)

1954年北海道和寒町生まれ。1級建築士。北海道古民家再生協会理事長。2009年に協会を設立後、100軒以上の古民家の鑑定・調査をした。古民家鑑定士、伝統資財施工士でもある。

CONNECT WITH US